つながる心 つなげる未来へ 学校法人 松樹学園 10周年 野口 健 氏 10周年記念講演会

●野口 健 氏プロフィール

 1973年、アメリカ・ボストン生まれ。幼少時代はニューヨーク、サウジアラビアで過ごし、4歳で日本の地を踏むが、小学4年に再びエジプトへ。その後中学、高校は英国。 その高校時代、先輩との喧嘩で1か月の停学処分、日本に帰国。父の助言により、一人旅に出る。その時、書店で偶然手にした植村直己氏の著書「青春を山に賭けて」に感銘を受け、登山を始める。
 16歳の時、ヨーロッパ大陸最高峰モンブラン、アフリカ大陸最高峰キリマンジャロなどに登頂。1999年、エベレストの登頂に成功、7大陸最高峰世界最年少登頂記録を25歳で樹立。
 2000年、ゴミ問題を解決するために、エベレスト清掃登山を実施。同年、富士山清掃登山もスタート。2003年、「野口健環境学校」を開校。2008年、ネパール・サマ村に学校をつくるための「マナスル基金」、 2010年、生物多様性の価値と保全を訴える「センカクモグラを守る会」を立ち上げるなど、環境・社会貢献活動に積極的に取り組んでいる。

平成29年11月26日(日)記念講演会は盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。


Copyright (C) 学校法人 松樹学園. All Rights Reserved.